わき汗コンプレックスには手術が効果的か

女性

夏に限らず、脇の下にたくさん汗をかいてしまうことはありませんか。人一倍わき汗を多くかいてしまうので、洋服に汗じみができてしまい、恥ずかしい思いをしている人も少なくありません。このようなコンプレックスを持っている人が治療するとしたら、手術と注射とではどちらのほうが効果があるのかを考えてみましょう。

やはり、根本的に解決しようと思ったら、汗腺を切除してしまう手術を行ったほうが良いでしょう。一度汗腺を切除すれば、あまり元の状態に戻ることはないからです。傷跡もしわの部分を切開していますから、ほとんどわからないはずです。決して手軽とまでは言いきれないかもしれませんが、確実にわき汗を減らしたいのならば汗腺を切除したほうが良いでしょう。手軽さに関しては注射が圧倒的に有利です。

無料カウンセリングの直後にボトックス注射をすることも可能です。治療時間もとても短いですし、料金も比較的リーズナブルです。
ただし、一時的な対処にしかならないので、年に数回注射をする必要があります。精神的なことで汗が多く出る人ならば、一度でも大丈夫かもしれませんが、何度もクリニックに通う必要があります。やはり、根本的に解決するなら手術が良いでしょう。