ボトックス注射の注意点

女性

表情じわは加齢や乾燥、表情のクセなどが原因であり、肌が本来持っていた弾力が失われる事で深く刻まれてしまいます。

特に皮脂の分泌が少なかったり、乾燥しやすい部位は小じわができやすく、家庭でケアを行っても限界があります。そんな表情じわに効果的な施術がボトックス注射で、表情筋の働きを弱める作用がある薬剤を注入する事で、表情じわを和らげます。

ボトックスとはボツリヌス菌が生成する物質ボツリヌストキシンを意味し、神経伝達物質の分泌を抑える事で筋肉の動きを抑制します。

ボトックス注射の作用は半年程度で失われますが、効果が切れたら再び注射する事ができます。継続的な施術で皮膚にクセが付くのを防げれば、深い皺が刻まれるのを予防する効果も期待できます。

注意点としては、ボトックス自体は安全性の高い薬剤ですが、注入量や部位が適正でないと副作用が起こる原因となります。難しい施術ではありませんが、施術を受ける時は信頼できるドクターを選びましょう。